ページの先頭です
メニューを読まずに本文へ移動します
 
 
ここからグローバルナビゲーションです
 
ここからローカルナビゲーションです
 
  • 2020年3月 9日

令和2年 東日本大震災犠牲者への黙祷について

新生佛教教団では、東日本大震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするため、これまでは各地区の法務道場においても黙祷をしておりましたが、現在、新型コロナウイルスの感染拡大の状況にあり、教団関係施設の閉鎖をしているところです。
このため、今年は全信者を代表して、教団本部でのみ黙祷をいたします。
信者の皆様は可能な限り、3月11日(水) 14:46に各自で黙祷していただきますようお願いします。

なお、当教団では毎年『東日本大震災被災者之霊供養会』を営んでいますが、今年の供養会につきましては、令和2年3月1日に、教団関係者を限定して執り行わせていただきました。